スポンサードリンク

人気の子役|子供タレントが所属する、芸能事務所の紹介

子役は、そのまま大人になっても俳優としてやっていけるのかというと、ほとんどの人は子役でやめるそうです。子役事務所の数を見るとわかるかと思いますが、事務所の数、所属人数とTVで見る人数がそもそも合わない事。数年前の有名子役で生き残っている人数が少ない事。芸能界は一般俳優と子役が明確に分かれているらしいので、大人になる時、子役事務所では仕事がないなど理由はいろいろあるようです。目指す子供がいるのなら、その子が所属する事務所に入ってしまうのが早道かもしれません。

□芦田 愛菜(あしだ まな)ちゃん 所属の事務所、ジョビィキッズプロダクション

http://jobbykids.jp/

芦田愛菜ちゃんは子役で1番人気と言われている女の子です。

ドラマ、「マルモのおきて」でブレイク、そのドラマで福君と歌って踊ったCDもヒット。

噂によると年4、5億稼ぐと言われているが、それは事務所収入なのか、個人レベルでその額なのかは不明です。

CM出演:日清チキンラーメン、たかのビューティー等

ドラマ:フジ「マルモのおきて」、日テレ「Mother」、フジ「ビューティフルレイン」等

ジョビィキッズプロダクション所属 子役:所属人数は多く、ドラマやCMに出演しているようですが、誰でも知ってそうな人は見つからなかった。

■鈴木 福(すずき ふく)君 所属の事務所、テアトルアカデミー

http://www.theatre.co.jp/

*テアトルには成年部門があるようです。

鈴木 福君も芦田愛菜ちゃんと同じドラマ、「マルモのおきて」に出ていた子役です。

女の子の子役と違い、演技が自然で普通の男の子っぽい所が人気だと思います。

CM出演:サンゲツ機能性壁紙、 オヤスミマン 等

ドラマ:フジ「マルモのおきて」、TBS「コドモ警察」、フジ「一休さん」等

テアトルアカデミー所属 子役:小林 星蘭ちゃん

□谷 花音(たに かのん)ちゃん 所属の事務所、テアトルアカデミー

天才子役と言われる、谷花音ちゃん。

目が大きい所と顔の感じが、安達祐実の子役時代を思い起こさせます。

CM出演:NEC、サントリーボス 等

ドラマ:フジ「名前をなくした女神」、フジ「全開ガール」等

テアトルアカデミー所属 子役:上記のとおり、福君、たぶん妹、夢ちゃんも。

□大橋のぞみ(おおはし のぞみ)ちゃん 所属(過去)の事務所、セントラルグループ

http://www.central-g.co.jp/

ジブリ作品、ポニョの主題歌でブレイクした女の子です。

引退は残念ですが、年齢が子役と言える年でもなくなってきたので、本人にとってもここで辞めたのはよかったのではないかと思います。もし、芸能界に戻りたければ、一般の芸能事務所に入るなり、演技学校に行って勉強するなり、道はいろいろあるでしょうから。CM出演:プレミアムフィットちゃんランドセル、ファミマ、ダスキン 等

ドラマ:テレ朝「ハガネの女」、日テレ「ザ・クイズショウ」等

セントラルグループ所属 子役:石井 萌々果 ちゃん、山口 朋華 ちゃん

■加藤 清史郎(かとう せいしろう)君 所属の事務所、劇団ひまわり

http://www.himawari.net/index.html

大河ドラマ「天地人」に出演、トヨタのCMで子供店長に任命され、以後、子供店長と言われるようになる。

CM出演:トヨタ自動車 、大幸薬品、、田中貴金属 等

ドラマ: フジ「ほんとにあった怖い話」、TBS「ヤマトナデシコ七変化」、NHK「天地人」等

劇団ひまわり所属 子役:誰でも知ってそうな人は見つからなかった。

■濱田龍臣(はまだ たつおみ)君 所属の事務所、フォースプリングス

http://www.foursp.jp/

女の子みたいな男の子、実はそんなに人気があるとは知らなかったのですが、気にすると案外見る。CMでメインの言葉を話す位置にいるという事は子供ながらそれなりの位置にいるのでしょう。何となく、生き残りそうなタイプ。

CM出演:ライオン、東京電力 等

ドラマ:NHK「龍馬伝」、日テレ「怪物くん」等

フォースプリングス所属 子役:hpを見た感じでは、人数が少ない。

子役出身芸能人の所属事務所:みなさん事務所を換えています

●内山 信二(うちやま しんじ)

所属事務所:石井光三オフィス

子役時代:セントラルグループ

●デーモン閣下(でーもんかっか)

所属事務所:吉本興業

子供時代:ひまわりだったと思う。子役をやったのかは不明。

○志田 未来(しだ みらい)

所属事務所:研音

子役時代:セントラルグループ

○安達 祐実(あだち ゆみ)

所属事務所:サンミュージックプロダクション

子役時代:東京児童劇団

スポンサードリンク−【このサイトについて】