スポンサードリンク

群馬、草津温泉の観光(草津で行くとこ)

温泉地で有名な群馬、草津温泉。毎年、草津温泉は初めてという方に出会います。初めての草津温泉なら、ここは観光しましょうというリストです。やはり、温泉と言えば秋、秋は紅葉も楽しめます。草津温泉の源泉は、全て湯畑と思っている人がいますが、源泉は何カ所もあるようです。

■御座之湯(2013年4月オープン)

新しくできた日帰り入浴施設です。三湯手形というのがあるらしいので、御座之湯、大滝の湯、西の河原、3カ所回るなら、手形を買う方が安いです。

(御座之湯サイト)http://gozanoyu.com/

場所は、毎年行く方には湯畑にある第二駐車場と言えばわかると思いますが、初めての方は、湯畑にある寺(光泉寺)に上る階段の横の施設になります。

(草津の観光協会、温泉サイト)http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/

■紅葉の時期

例年、紅葉の時期は9月〜10月ですが、詳しくは、草津の観光協会のHPで確認しましょう。

(草津の観光協会のHP)http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

■湯畑

k_onsen1.jpg

草津温泉といえば、湯畑が有名なので一度見ておきましょう。源泉には、入浴できません。冬にはライトアップされ、夜はきれいです。ライトアップのスケジュールはユモミネットのHPより確認してください。湯畑の周りには、公衆浴場、ゆもみ体験の施設、新しくできた、御座の湯、その他、飲食店、旅館、お土産やなどがあります。

2013年現在、工事中の第一駐車場は広場に生まれ変わる予定だそうです。第二駐車場も入浴施設となり、湯畑まわりの駐車場はなくなりましたね。

ユモミネットhttp://www.yumomi.net/illumination/

■ゆもみ体験

湯畑にある、ゆもみ体験ができる場所です。温泉落語を楽しめる日もあるようです。テレビでもよく放送されています。

http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/netsunoyu/taiken/index.html

■西の河原(さいのかわら)

文字通り河原です。水の流れる川のように見えますが、流れているのは温泉です。

西の河原(鶴太郎美術館のちょっと先)を歩くと、右側に池のような物が所々にあります。

手で触ると温泉が流れている事がわかります。そこを西の河原(さいのかわら)と呼び、その先に、西の河原風呂があります。

■神社、寺

○光泉寺

湯畑にある、お寺です。階段を上ると、寺があります。上からの湯畑の眺めもなかなかです。

○白根神社

湯畑から、西の河原通りを歩っていると、右に階段があり、上っていくと神社にでます。

○草津穴守稲荷神社

西の河原(鶴太郎美術館のちょっと先)を歩くと左側に階段があります。

テレビで放送されたので、2012年の秋は大人気だそうです。御利益の砂を頂きましょう。

■大滝の湯、西の河原風呂

町の風呂(無料)ではありませんが、有名なので、一度行ってみるのもいいかも。

■町の風呂

本来は草津の町の人達のお風呂ですが、観光客にも開放してくれています。

お風呂好きは、巡ってみるのも楽しいと思います。

■そばや

湯畑周辺には、おそば屋さんがたくさんあります。自分の好みの味を探してください。マイタケ天ぷらが有名なので、一度はそばに追加で舞茸天ぷらをご賞味あれ。ちなみに、地元の人に聞いた所、有名なのはそばではなく、うどんだそうです。

■草津のお土産

草津で有名と言えば、マイタケ、花豆などです。

お土産でいちばん有名なのは、温泉の定番、温泉まんじゅうです。

ちちや、松村が有名です。西の河原で配っているまんじゅうは別の意味で有名です。

まんじゅう好きの方へのお土産は温泉まんじゅう、

それ以外の方へは、限定プリッツだとか、花豆饅頭などになりますね。

自分で食べるなら、ごぼうせんべい、「箱田屋」の野菜まんじゅう(高菜)、「草津煎餅本舗」の道中餅などがおすすめです。

■お土産や

湯畑の所にある本多みやげが有名です。個人的には、鶴太郎美術館近くの又来屋、又来屋の向かいにある、中村みやげ店がお気に入り。

スポンサードリンク−【このサイトについて】