スポンサードリンク

片足動けば、両足動く、TESS(テス)の足こぎ車椅子

リハビリ用車椅子として、テレビで紹介されていた、TESS(テス)の足こぎ車椅子。歩けなかった人のリハビリに、この車椅子を使うと歩けるようになるという商品。

TESSの足こぎ車椅子を使っていると、動かなかった足が、動くようになってくるという。不思議だが、本当の話。リハビリすると、歩けるようになる人もいるらしいが、初めてこの足こぎ車椅子に乗った途端、顔が笑顔になる、それがすごい。近い将来歩けるようになることを確信するのかもね。

◆歩けるようになる理屈

原始的歩行中枢の回路が動き出す。原始的歩行中枢というのは、右足の次には左足をだすという、赤ん坊の時から備わっている反射だそう。これは、脳からの命令ではなく、脊髄からの命令らしい。足こぎ車椅子を使うと、この回路が動き出すそうだ。右足だけをあげる。左足だけをあげるという動作では、マヒしている足の筋肉は動かないが、この足こぎ車椅子を使うとマヒしているはずの足の筋肉も動く。よくわからないが、リハビリになる、歩けるようになる。とりあえず、理屈はいいかとなる。

◆TESSのホームページhttp://www.h-tess.com/

◆足こぎ車椅子の外観

ホームページがあるので、画像を確認してほしい。見た目はかっこいい車椅子に、自転車のペダルがついている感じ。そのペダルがこげるなら歩けるだろうと健常者は思ってしまうが、それは違うらしい。車椅子という名前だが、ペダルを踏んでいる時点で、リハビリというより、健康のために運動していますという風にも見え、いろいろな意味で見た目がグーな商品です。

◆足こぎ車椅子の価格

ホームページには価格が見当たらず、たぶん数十万円だと思います。保険対象になる場合もあるらしいので、代理店や役所に聞いてみた方がいいです。

◆購入・レンタル

レンタルもしているみたいだし、安い買い物ではないので、試乗というのかわかりませんが、試してから、購入したほうがいいと思います。ちなみに、たまにメンテナンスが必要らしいので、正規店で買うのがよろしいようです。

スポンサードリンク−【このサイトについて】